人工甘味料が入っていない缶酎ハイを探していたら激ヤバだった!!

人工甘味料が入っていない缶酎ハイを探していたら激ヤバだった!!

この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

ある日、発泡酒の代わりに9%高アルコールのプライベートブランド商品(以下PB商品)缶酎ハイを飲んだところ…。

続編「世の中人工甘味料だらけの缶酎ハイだから、手作り酎ハイにした。」はこちら≫

イメージ© 2019 Pixabay

イメージ© 2019 Pixabay

このエントリーをはてなブックマークに追加

翌朝になっても、口の中に「得体のしれない味」が残ってしまい、出勤しても口の中がモヤモヤ。

管理人の私の身体はイオンの半額のお寿司と安いお酒で出来ているのですが、どうやら、そんな身体にも拒否反応が出てきたのか安い酒を飲んだら、翌日大変酷い思いをしたので調べてみたのでご紹介です。

モヤモヤの正体。

ある日、発泡酒の代わりに9%高アルコールのプライベートブランド商品(以下PB商品)缶酎ハイを飲んだ翌朝、私に異変が起きました。朝起きて歯を磨こうとしたら口の中が「モヤモヤ」で気持ち悪いのです。歯磨き終わらせても、朝コーヒーしても全然「モヤモヤ」が解消できず…。そのまま会社に行ったのですが仕事中も「モヤモヤ」に憑依されたままです。原因は昨日のPB商品の缶酎ハイと確信しています。おつまみの「かぼちゃのうま煮」や「うるめの素焼き」には罪はないはずです。思わず、会社のパソコンから調べようと思いましたが、自分のスマホで「プライベートブランド商品(以下PB商品)缶酎ハイ」を調べる事にしました。(私の勤めている会社では、あらゆるパソコンが管理されていて全て検索ワード等が管理されています。業務と関係ないことを調べたり、NGワードの「リクルート」や「転職」等調べると、後日お呼び出しとなる怖い会社なのです。)
予備知識なしで調べたのですが、愕然としてしいました。ほとんど人工甘味料だらけです。缶チューハイ買う時に、原材料名なんて見たことなかったのですが、これからはガン見しなくてはなりません。(笑)

 

 

「アセスルファムK」の人工甘味料が原因だった…。

私が愛して止まない安い酒の「プライベートブランド商品(以下PB商品)缶酎ハイ」人工甘味料が入っていない数少ないチューハイだったのですが、ななんと「アセスルファムK(アセスルファムカリウム)」なる人工甘味料が入っていたのでした。なんてことでしょうー。スマホを落としそうになりながら、そのままランチタイムとなりました。いつものランチタイムに、いつもの立ち食いソバ屋で、「シジミ蕎麦」を食べながら思いました。安い酒が飲めなくなると思い私は本気で焦りました。そういえばカロリーゼロの某ダイエットコーラ飲んだ時も後味が不味くて大変だったなと思い返しました。

スマホで色々と調べたところ週刊朝日AERA dot. (アエラドット)の記事で「カロリーゼロの“甘い罠”専門家が指摘」の記事にこんなことが書かれていました。人工甘味料とは「化学合成された甘味物質」の総称。日本ではアセスルファムカリウム、アスパルテーム、スクラロースの3種類がよく使われている。一方、キシリトールやステビアなどは天然甘味料で、人工甘味料とは別のものだ。(出典: 2017.10.9 07:00週刊朝日より)
また、関西よつ葉連絡会 | 2018年『life』420号の記事で「“合成甘味料”は避けましょう」の記事では記事にこんなことが書かれていました。
(中略)…アセスルファムKはどうでしょうか。これらは難消化性でカロリーゼロです。ということは分解されず、体内をめぐり、主に尿と一緒に排出されます。それは肝臓や腎臓への負担を大きくします。同時に下痢を引き起こしやすくします。同時に、体は甘いものを摂取しますので、脳や膵臓などが反応し、血糖値を下げたり、インシュリンの分泌などを促進します。糖尿病や予備軍の方は気を付けなければいけません。(出典: 関西よつ葉連絡会より)

私が愛して止まない安い酒の「プライベートブランド商品(以下PB商品)缶酎ハイ」には「アセスルファムK」に侵されてしまっていたのに気づかずに飲んでいたのでした。

と、いうことは「身体に負担がかかるかもしれない人工甘味料問題」ってことになります。これはヤバイかもしれません。一番の解決策は、それら、アセスルファムK入りの缶チューハイ摂取しないことですが、「イオンの半額のお寿司と安いお酒で出来ている私の身体」が黙っちゃいません。(笑)

 

人工甘味料とは

さらに、スマホで人工甘味料を調べたら農畜産業振興機構の近年における人工甘味料の動向の記事にこんなことが書かれていました。(以下出典: 農畜産業振興機構より)人工甘味料は、化学合成により作られた甘味料で、砂糖の数百倍の甘味度を有しているのが特徴であり、「アスパルテーム」「アセスルファムカリウム」「スクラロース」などがある。人工甘味料は、食品衛生法に基づき、厚生労働大臣が安全性と有効性を確認して指定する指定添加物に該当する。

ふんふん。厚生労働大臣が有効性を確認するのですね。しっかりしてくださいよ。厚生労働大臣。と思いながら読んでいると、

アセスルファムカリウムは、酢酸由来のジケテンと酸性洗浄剤などとして利用されているスルファミン酸を合成反応させた後に、三酸化硫黄を反応させ、水酸化カリウムで中和、結晶化したもので、1967年にドイツで開発された。2011年のアセスルファムカリウムの国内需要量は350トンであり、全量を輸入に依存しているとみられる。ドイツの開発メーカーの製品は、国内の食品メーカーが窓口となって販売されている。

何々。酸性洗浄剤ですか。素人が単語だけで読むとただ、怖いだけだが厚生労働大臣が良しとしているのだから信じなくてはなりませんね…。

 

口の中のモヤモヤ。嫌な後味をなくす方法。

PB商品の缶酎ハイ(人工甘味料入り)の嫌な後味を消す方法ですが、歯磨きしたり、コーヒー飲んでもダメでしたが、唯一試して消えたような気がしたのがコンビニ等で売っている「濃い日本茶」でした。しかし、嫌な後味を消す方法でも個人差があると思います。ネットで調べると更に良い方法があったので、試してみては如何でしょうか。

ギムネマ茶 ( ギムネマシルベスタ茶 ) 

ギムマ・シルベスタの葉100%のお茶。ギムネマ酸を含むことから、甘みを感じにくくなり、原産地では「砂糖を壊すもの」と呼ばれているそうです。なぜ、甘さが感じられなくなるのか調べたところ、ギムネマ酸の中に含まれているグルクロン酸という成分が、間違って甘味を感じる受容体に作用し、本来、糖が識別されるべき部位に結合すると、砂糖の分子が近くに来ても受容体との接触が妨げられるため、甘味を感じなくなると考えられるとニプロの公式サイトにも掲載されています。ふんふん。為になりますね。(出典:ニプロ/すこやかネット)

 

缶チューハイ 人工甘味料なし 檸檬堂は、管理人お薦めイチオシ。

私管理人の缶チューハイ甘味料なしのお薦め商品イチオシを紹介しますね。

PBブランドではありませんが非常に満足の逸品です。アセスルファムKではなく、糖果糖ぶどう糖液糖を使用しておりすっきり味、コカ・コーラの「缶チューハイ 人工甘味料なし 檸檬堂」です。PBブランドを愛してやまないのですが、生まれ持っての浮気性の私ですので、「缶チューハイ 人工甘味料なし 檸檬堂」を飲んですぐにこちらも愛してしまいましたー。(笑)

檸檬堂の価格は、4種類とも、150円(税別)ですが、ディスカウントショップ等のお店によっては、100円~130円程度(税別)で売られているお店もある様です。

檸檬堂 基本情報

コカ・コーラ
調理するように 丁寧につくりました。
こだわりレモンサワー
檸檬堂

檸檬堂 4種類飲みくらべセット [ チューハイ 350ml×20本 ]

種類チューハイ(人工甘味料不使用)
度数3%~9%
主原料レモン、糖果糖ぶどう糖液糖、スピリッツ
副原料食塩、炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤
原産国日本
製造元コカ・コーラボトラーズジャパン、日本果実工業
販売元コカ・コーラボトラーズジャパン

(出典:Wikipedia檸檬堂より)

また、YouTube動画にも、素敵な阿部寛さんの TVCM動画集「檸檬堂 / れもんどう 再生リスト」が紹介されていたのでご紹介しますね。阿部寛さんがレモンよりなかなかいい味出してますー。(笑)

【檸檬堂】阿部寛 TVCM「鬼の面」篇 15秒 LEMON-DOU TVCM
コカ・コーラ チャンネル登録者数 5.35万人 調理するように 丁寧につくりました。 こだわりレモンサワー 檸檬堂

コカ・コーラ【調理するように丁寧につくりました。こだわりレモンサワー檸檬堂】
 (出典:檸檬堂ホームページより)

 

ちょつと本気で調べようと某食品メーカーのAIチャットで質問したら。

今回は猫ちゃんに登場してもらい、私がAIチャットのロボット役を演じますね。

 

猫ちゃん
猫ちゃん

アセスルファムカリウムは体に良いですか。

雫わんこ先生
管理人(私)

ご質問内容はこちらですか?
(違う場合は、お手数ですが、他の言葉や表現でもう一度ご質問ください)

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

アセスルファムKとは何ですか。

雫わんこ先生
管理人(私)

<アセスルファムKとは>アセスルファムKは、アセスルファムカリウムのことです。これは、砂糖の200倍の甘味があるノンカロリーの甘味料で、酢酸を原材料としています。菓子、ガム、アイスクリーム、ジュース、アルコール飲料、砂糖代替品(コーヒー・紅茶などに使用)など、様々な食品に広く使われています。

<アセスルファムカリウムの特徴>アセスルファムカリウムは、血糖値に影響を与える糖類を含まない甘味料です。摂取してから24時間以内に、分解されずにそのままの形で尿と一緒に体外へ 排出されますので、カリウムなどの成分の体内への蓄積も認められていません。

疑問は解消しましたか?

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

糖尿病の人でも使える甘味料はありますか。

雫わんこ先生
管理人(私)

「●●●●●●●●R」、「●●●●●●●Rカロリーゼロ」は基本的にどなたでも使える商品です。糖分を制限している方でもお使いいただけます。
食事の管理をし、カロリー摂取を控えている方(制限をしている方)にお勧めしています。
血糖値に影響を与える糖類は含んでおりませんが、ご使用につきましては、あらかじめかかりつけの医師にご相談ください。

疑問は解消しましたか?

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

人工甘味料の安全性。

雫わんこ先生
管理人(私)

ご質問内容はこちらですか?
(違う場合は、お手数ですが、他の言葉や表現でもう一度ご質問ください)

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

「●●●●●●●●R」シリーズに使用している甘味料の安全性について教えてください。

雫わんこ先生
管理人(私)

「●●●●●●●●R」シリーズに使用している甘味料は、厚生労働省が食品添加物として安全性を評価し、使用が認可されています。安心してご使用ください。

■詳しくはこちら
「●●●●●●●●R」、「●●●●●●●Rカロリーゼロ」ってどういう商品?●●●●.co.jp/q…

疑問は解消しましたか?

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

あなたは誰ですか

雫わんこ先生
管理人(私)

申し訳ございません。ご質問を認識できませんでした。
別の言葉や表現でご質問いただけますか?

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

明日は晴れますか

雫わんこ先生
管理人(私)

以下の中にご質問はありますか?
(ない場合は、お手数ですが、他の言葉や表現でもう一度ご質問ください)

 

 

猫ちゃん
猫ちゃん

ありがとう。

雫わんこ先生
管理人(私)

どういたしまして。またのご利用をお待ちしています。

 

どうやら管理人の私は、AIチャットのロボットにお礼を言われた世界初の人間かもしれません…。

 

 

私見なのですが、ネットで調べると大手のあるメーカーのお客様相談室やQ&Aなどでは、人工甘味料については、さらっとしか触れていません。某コーヒーメーカーやドリンクメーカーなどは一言二言で「砂糖の数百倍の甘さがあります。カロリーもゼロキロカロリーです。」程度です。なぜなのでしょうか…。

また、上記農畜産業振興機構の記事の内容でアセスルファムカリウムのドイツの開発メーカーの製品「国内の食品メーカーが窓口」と書いてあったが、なんとなく胡散臭い感じがするのは私だけでしょうか。なにやら、大人の事情が見え隠れしていると思う今日この頃です…。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました